症例報告:頚椎症による首の痛みと重だるさの治療

JIN治療院

04-2968-7267

〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町3-32-2芳邦ビル1F

【平日】11:00~23:00【土曜・祝日】11:00~20:00

ブログ

症例報告:頚椎症による首の痛みと重だるさの治療

新着記事

2016/11/28 症例報告:頚椎症による首の痛みと重だるさの治療

50代 女性 所沢市

 

f337a11b8cdf204b6865601a5f3f7728_s10年ほど前から首が重くなり、吐き気や頭痛が出るようになった。
常に首や肩の筋肉がガチガチに張っていてつらい。整形外科では頚椎症と診断され、医者からはストレートネックだといわれた。電気治療や痛み止めなどの薬物療法を受けたが治療による変化がなかった。

 

他にもいろいろなマッサージや整体も受けたが効果がなく、最近は首の痛みがひどくなり、右腕全体に痛みとしびれも出るようになったため、首の専門治療をしている当院に来院した。

 

【来院時の首の動作】

前屈(-)

後屈(+)特に痛みが強い

右回旋(+)

左回旋(+)

右側屈(+)

左側屈(+)

 

体の特徴としては、頚椎が左に側弯している。左肩の筋肉が緊張しているため、左肩甲骨が右よりも高くなっている。左の骨盤が後方に変位している。とにかく首が痛くて重いようで、話をする時も手で首をおさえている。他に慢性的に腰にも痛みがあり、疲れてくると右大腿部に少ししびれが出てくる。

 

治療は、まず整体で骨盤と頚椎の調整を行う。次に鍼治療を行うが、鍼を受けるのは今回が初めてで、緊張しているため、まずはてい鍼(しん)という刺さずに皮膚の表面を刺激する特殊な鍼を使用する。すると、首から背中にかけての筋肉の硬さがやわらかくなり、鍼に対する恐怖心もなくなったようで、喜んでいる。今度は通常の鍼を使ったところ、首の痛みも減少した。

 

2回目の来院時は、まだ首や背中の張りはあるものの、手で首をおさえたくなる感じはなくなった。腰の痛みと大腿部のしびれもほとんどなくなった。治療は前回同様に整体で骨格の調整と鍼治療を行う。

 

3回目の来院時には、頚椎のゆがみもだいぶ改善し、腕の痛みやしびれもあまり気にならなくなってきた。その後も5回目まで整体と鍼治療を行ったところ、今まで苦しかった首の痛みと重さや、頭痛や吐き気も出なくなった。

 

コメント:10年前から出ている頚椎症による首の痛みや重さの症状で、回復までに時間がかかると思われましたが、予想以上に治療の1回毎の改善が早く、2週間ほどで終了となりました。

 

関連するページ

頚椎症(頚部脊椎症)

頚椎椎間板ヘルニア(頚椎ヘルニア)

首こり

ストレートネック

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)

むち打ち症(外傷性頚部症候群)

VDT症候群

 

 

はり・きゅう・マッサージJIN治療院

電話番号 04-2968-7267
住所 埼玉県所沢市小手指町3-32-2 芳邦ビル1F
営業時間 【平日】11:00~23:00 【土曜・祝日】11:00~20:00
定休日 日曜休み

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2elJM2Q

TOP